思うように筋肉がつかない。

トレーニングはやっているのに、なかなか体が太くなっていかない。

そんな方に必要なのは、トレーニングの改善…だけではなく食事改善も大切です。本気で大きくなりたいのなら、本気で大きくなれる食事をしていきましょう!

■食事

世間一般でよく言われるのは「1日3食きっちり食べましょう」ということ。しかし、残念ながらその食べ方では大きな体を作ることはできません。

ボディメイクを成功させるためには、ボディメイク独特の食べ方をする必要があります。必要なものを、必要な時間に食べることで、体は必ず大きくなります。

 

■食べ方のポイント

一言!とにかく食べること!

お米とお肉を、とにかく食べるということを意識しましょう!

朝昼晩問わず、お腹いっぱいの状態から…さらにもう一杯!が理想です。

初心者の方は、毎回PFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物の略称)を計算するのは面倒ですよね。増量を取り入れて毎年筋肉を増やせている僕も、はじめての増量のときはバランスを気にしすぎずとにかく食べまくっていました。お腹いっぱいになってからも更に、食べて食べて食べまくる!

その食事を続けていると、内臓も筋肉ですから食べることで自然と鍛えられ、量を食べられるようになって行きます。正直、この現象には驚きましたが、食べ続ければ人間慣れるものです。

朝食→間食→昼食→間食→夕食→間食】というように3時間おきに、“炭水化物”と“タンパク質”を食べていました。タンパク質と炭水化物を必ずセットで【1日6食】食べる。これが増量期のポイントです!

 

■体重にフォーカスすべき

増量期は、体重にもフォーカスしていきましょう。

特に筋トレ歴1年未満の初心者の方にアドバイスするとしたら…1年目の増量は、今後の筋トレ生活において【1番筋肉が増える時期】です。初心者の方は、体重を振り切ることも必要です。

はじめから細かく栄養計算をすることは、非常に真面目で素晴らしい意識だと思います!しかし、日本ボディビル選手権8連覇の鈴木雅選手も、トレーニングを始めた頃はとにかく食べまくっていた。と仰っていました。朝ごはんから、パンを一斤食べていたという過去もあるそうです。筋肉を大きくするためには、初心者の方はとにかく食べる!ということが大事です。

どのくらい振り切ったら良いのか?

僕がはじめて増量をしたときは10kg増やしました。計算をするのが手間というのもありとにかく食べまくっていましたよ^^

 

■少食のあなたに

食べて食べて!と言われても、もともとが少食の方はあまり食べられないですよね。そんな方に超おすすめのプロテインがあります!

【ウエイトゲイナー】

このプロテインは一杯あたり“500kcal”以上のカロリーが摂取できるので少食の方にはとてもおすすめです!多いものだと“1000kcal以上”を摂取できるので、僕の戦友である、2016年サマースタイルアワード<東京大会スタイリッシュガイ部門>優勝のTOMOもウエイトゲイナーを頼っていました^^

間食のプロテインをウエイトゲイナーに置き換え、積極的にカロリーを摂取していくと、少食の方でも無理なく体重を増やすことができます!

 

■効率的な筋トレ法

筋トレ初心者の方はフリーウエイトをせずに、マシンを使って全身をトレーニングするという方が多いようです。確かに筋トレを毎日満遍なくやっていると筋肉の形が浮き出てきて、ある程度メリハリのある身体を作ることができます。

しかし本気で筋肉を大きくするのならば、分割をしてトレーニングをすることが大切です!分割をすると、筋肉に正しいアプローチをかけられるため効率的に筋肉が大きくなります。

筋肉が肥大してくるとトレーニング中に筋肉を意識することが可能になり、トレーニングの上達スピードも上がります。

 

■まとめ

僕も筋トレをしてきて【成功体験】もあれば【失敗体験】もあります。その経験を踏まえ、初心者が体を大きくするには、食事と正しい筋トレだと断言できます。僕も今回ご説明した【食事のアプローチ】と【トレーニングの分割】を変えてから急激に変わりました。

量を食べられない筋トレ初心者(1年未満)の方はウエイトゲイナーを活用して体を大きくしていきましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1521-1-e1508245259547-1-1024x640.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_1521-1-e1508245259547-1-150x150.jpgパーソナルトレーナー 坂本季生筋トレ初心者トレーニング基礎知識増量思うように筋肉がつかない。トレーニングはやっているのに、なかなか体が太くなっていかない。そんな方に必要なのは、トレーニングの改善…だけではなく食事改善も大切です。本気で大きくなりたいのなら、本気で大きくなれる食事をしていきましょう!■食事世間一般でよく言われるのは「1日3食きっちり食べましょう」ということ。しかし、残念ながらその食べ方では大きな体を作ることはできません。ボディメイクを成功させるためには、ボディメイク独特の食べ方をする必要があります。必要なものを、必要な時間に食べることで、体は必ず大きくなります。 ■食べ方のポイント一言!とにかく食べること!お米とお肉を、とにかく食べるということを意識しましょう!朝昼晩問わず、お腹いっぱいの状態から…さらにもう一杯!が理想です。初心者の方は、毎回PFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物の略称)を計算するのは面倒ですよね。増量を取り入れて毎年筋肉を増やせている僕も、はじめての増量のときはバランスを気にしすぎずとにかく食べまくっていました。お腹いっぱいになってからも更に、食べて食べて食べまくる!その食事を続けていると、内臓も筋肉ですから食べることで自然と鍛えられ、量を食べられるようになって行きます。正直、この現象には驚きましたが、食べ続ければ人間慣れるものです。【朝食→間食→昼食→間食→夕食→間食】というように3時間おきに、“炭水化物”と“タンパク質”を食べていました。タンパク質と炭水化物を必ずセットで【1日6食】食べる。これが増量期のポイントです! ■体重にフォーカスすべき増量期は、体重にもフォーカスしていきましょう。特に筋トレ歴1年未満の初心者の方にアドバイスするとしたら…1年目の増量は、今後の筋トレ生活において【1番筋肉が増える時期】です。初心者の方は、体重を振り切ることも必要です。はじめから細かく栄養計算をすることは、非常に真面目で素晴らしい意識だと思います!しかし、日本ボディビル選手権8連覇の鈴木雅選手も、トレーニングを始めた頃はとにかく食べまくっていた。と仰っていました。朝ごはんから、パンを一斤食べていたという過去もあるそうです。筋肉を大きくするためには、初心者の方はとにかく食べる!ということが大事です。どのくらい振り切ったら良いのか?僕がはじめて増量をしたときは10kg増やしました。計算をするのが手間というのもありとにかく食べまくっていましたよ^^ ■少食のあなたに食べて食べて!と言われても、もともとが少食の方はあまり食べられないですよね。そんな方に超おすすめのプロテインがあります!【ウエイトゲイナー】このプロテインは一杯あたり“500kcal”以上のカロリーが摂取できるので少食の方にはとてもおすすめです!多いものだと“1000kcal以上”を摂取できるので、僕の戦友である、2016年サマースタイルアワード<東京大会スタイリッシュガイ部門>優勝のTOMOもウエイトゲイナーを頼っていました^^間食のプロテインをウエイトゲイナーに置き換え、積極的にカロリーを摂取していくと、少食の方でも無理なく体重を増やすことができます! ■効率的な筋トレ法筋トレ初心者の方はフリーウエイトをせずに、マシンを使って全身をトレーニングするという方が多いようです。確かに筋トレを毎日満遍なくやっていると筋肉の形が浮き出てきて、ある程度メリハリのある身体を作ることができます。しかし本気で筋肉を大きくするのならば、分割をしてトレーニングをすることが大切です!分割をすると、筋肉に正しいアプローチをかけられるため効率的に筋肉が大きくなります。筋肉が肥大してくるとトレーニング中に筋肉を意識することが可能になり、トレーニングの上達スピードも上がります。 ■まとめ僕も筋トレをしてきて【成功体験】もあれば【失敗体験】もあります。その経験を踏まえ、初心者が体を大きくするには、食事と正しい筋トレだと断言できます。僕も今回ご説明した【食事のアプローチ】と【トレーニングの分割】を変えてから急激に変わりました。量を食べられない筋トレ初心者(1年未満)の方はウエイトゲイナーを活用して体を大きくしていきましょう^^ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!