昨日は合同トレーニングでサマースタイルアワードで出会った、岩城由志さんと湘南ゴールドジムでトレーニングをしてきました。

由志さんは、この1年間で凄まじい体の変化をしたので僕もその秘策はなんなのか?とずっと聞きたかったのと、トレーニングが僕とどうのように違うのかが知りたくて、ご一緒させていただきました。本など読めば、筋肉の増やし方やダイエットについての情報はたくさんあります。本を読んで正しい知識を身につけることもできますが実践的な技術を身につけるには、トレーニングをすることがベストです。また、トレーニングも実際に結果を残している成功者に聞くのが、1番効率的だと思うため、僕はリスペクトをしている人たちと一緒にトレーニングをします^^

今日のテーマは「肩の三角筋を追い込む」ということで、ガッツリトレーニングをやりました。

ダンベルショルダープレス 11回×3セット

かなりの高重量を扱います。(自分でコントロール出来る最大重量)

僕は30㌔ダンベルを片手に持ってやりました。

ダンベルショルダープレスのポイントは、肩から負荷が逃げないようにダンベルをすこし肩側に傾けながら、トレーニングをすることです。ダンベルを下ろすときは、ネガティブ動作(3秒かけて下ろす)を意識すると、激烈なパンプ感が得られます。10回ではなく11回というのは、合同トレーニングならではの追い込みが入ったためですw

ダンベルフロントレイズ12回×3セット

フロントレイズのポイントは、親指と人差指の2本でダンベルを握ります。

オーケーサインのまま握ることで、尺骨神経を刺激ができ三角筋の前部に刺激をあたえることができます。1種目目のダンベルショルダープレスで、疲労が溜まってきていますが、逃げることなく自分の扱える最大重量でトレーニングをします。かなりきついですが逃げては体は変わりませんね^^

ケーブルフロントレイズ60回×3セット

これにはポイントがあり、重量は軽めで行います。先程の2種目で高重量を扱っているので、ここではパンプ感を強めるために高回数行います。

20回やったら10秒休憩を連続で3回を1セットとします。はじめの20回は余裕余裕♪なんて思いますが、2回めの20回あたりからじんわり効いてきます。最後の20回は拷問ですねww

”確実に追い込みたい方”にはとてもいい種目ですね。

ラテラルサイドレイズ10回×3セット

今まで両肩を同時に鍛えていたのですが、確実に追い込むために左右交互にトレーニングをしました。本当にキツかったです^^;片方80キロで行い、多少チーティングを使いましたが、ガッツリと追い込むことができました。インターバルは、片方ずつトレーニングをしたので無しで追い込みました。

ケーブルアップライトロー21回×3セット

ケーブル系の種目は、パンプを狙って追い込んでいます。全ての種目で重たいものを扱うのではなく、種目の特性を活かしてトレーニングをしていくことが効果的です。区別の仕方はプレス系の種目は高重量を扱い、レイズ系&ケーブル種目は重量は追わずに高回数でパンプ感(筋肉を張らせる)ことを意識して行いました。

かなり追い込めていたので、この時点で疲労感がマックスでしたが合同トレーニングならではの”限界突破”ができますね^^

ダンベルリアレイズ21回×3セット

この種目のポイントはベンチ台を45度に設定して、うつ伏せになった状態でトレーニングをすることです。胸をベンチ台に固定すると、無駄な反動を使わずにトレーニングすることができ、ダイレクトにリア(肩の後ろ)に刺激を与えることができます。

気になる回数、21回は二人共負けず嫌いなので20回ではなく、いつもより1回多くトレーニングをしましたw

フェイスプル21回×3セット

ラストの種目はケーブルで締めました。この種目はロープをつけて行うのですが、ポイントは小指と薬指と中指で握るようにします。するとリアにめちゃめちゃ刺激が入ります。またロープを握ったら手の甲を上に向けたまま、肘を外側に開いて顔に近づけていきます。最大収縮(筋肉が固くなっている状態)のときは、肘を若干上に引っ張られるように意識をおくと、より刺激が入ります^^

リアは最高に難しい

リアは難しいと思う人はたくさんいますよね。トレーニングを積み重ねている人たちでもリアのトレーニングがわからないという人は少なくありません。リアに関しては高重量を扱うのではなく感覚をつかむまで、軽いもので高レップスを意識してやったほうが感覚が掴めると思います。僕も最初の4ヶ月はあまり重量を使わずに効かせ方を意識して取り組んでいました。

トレーニング後は合同トレーニング恒例のお食事TIMEです^^

トレーニング後は肉を食べるという暗黙のルールのようなものがあります。もちろん僕達もしゃぶしゃぶで肉をたらふく食べよう!と気合いを入れて食べたのですが肩にひどい倦怠感があり食欲わかずww食べ放題にもかかわらず、ほぼおかわりすることなく終わりました(笑)

これもまたいい思い出ですね♪

合同トレーニング後は、たくさん食べようという意気込みだけはあるのですが、限界突破をしたトレーニングをするので食欲が消えますww

合同トレーニングの1番のメリットは、モチベーションがとても上がることですね^^これからも定期的に合同トレーニングをしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/bodybuilder-646506_1920-1024x831.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/bodybuilder-646506_1920-150x150.jpgパーソナルトレーナー 坂本季生トレーニング昨日は合同トレーニングでサマースタイルアワードで出会った、岩城由志さんと湘南ゴールドジムでトレーニングをしてきました。由志さんは、この1年間で凄まじい体の変化をしたので僕もその秘策はなんなのか?とずっと聞きたかったのと、トレーニングが僕とどうのように違うのかが知りたくて、ご一緒させていただきました。本など読めば、筋肉の増やし方やダイエットについての情報はたくさんあります。本を読んで正しい知識を身につけることもできますが実践的な技術を身につけるには、トレーニングをすることがベストです。また、トレーニングも実際に結果を残している成功者に聞くのが、1番効率的だと思うため、僕はリスペクトをしている人たちと一緒にトレーニングをします^^今日のテーマは「肩の三角筋を追い込む」ということで、ガッツリトレーニングをやりました。ダンベルショルダープレス 11回×3セットかなりの高重量を扱います。(自分でコントロール出来る最大重量)僕は30㌔ダンベルを片手に持ってやりました。ダンベルショルダープレスのポイントは、肩から負荷が逃げないようにダンベルをすこし肩側に傾けながら、トレーニングをすることです。ダンベルを下ろすときは、ネガティブ動作(3秒かけて下ろす)を意識すると、激烈なパンプ感が得られます。10回ではなく11回というのは、合同トレーニングならではの追い込みが入ったためですwダンベルフロントレイズ12回×3セットフロントレイズのポイントは、親指と人差指の2本でダンベルを握ります。オーケーサインのまま握ることで、尺骨神経を刺激ができ三角筋の前部に刺激をあたえることができます。1種目目のダンベルショルダープレスで、疲労が溜まってきていますが、逃げることなく自分の扱える最大重量でトレーニングをします。かなりきついですが逃げては体は変わりませんね^^ケーブルフロントレイズ60回×3セットこれにはポイントがあり、重量は軽めで行います。先程の2種目で高重量を扱っているので、ここではパンプ感を強めるために高回数行います。20回やったら10秒休憩を連続で3回を1セットとします。はじめの20回は余裕余裕♪なんて思いますが、2回めの20回あたりからじんわり効いてきます。最後の20回は拷問ですねww”確実に追い込みたい方”にはとてもいい種目ですね。ラテラルサイドレイズ10回×3セット今まで両肩を同時に鍛えていたのですが、確実に追い込むために左右交互にトレーニングをしました。本当にキツかったです^^;片方80キロで行い、多少チーティングを使いましたが、ガッツリと追い込むことができました。インターバルは、片方ずつトレーニングをしたので無しで追い込みました。ケーブルアップライトロー21回×3セットケーブル系の種目は、パンプを狙って追い込んでいます。全ての種目で重たいものを扱うのではなく、種目の特性を活かしてトレーニングをしていくことが効果的です。区別の仕方はプレス系の種目は高重量を扱い、レイズ系&ケーブル種目は重量は追わずに高回数でパンプ感(筋肉を張らせる)ことを意識して行いました。かなり追い込めていたので、この時点で疲労感がマックスでしたが合同トレーニングならではの”限界突破”ができますね^^ダンベルリアレイズ21回×3セットこの種目のポイントはベンチ台を45度に設定して、うつ伏せになった状態でトレーニングをすることです。胸をベンチ台に固定すると、無駄な反動を使わずにトレーニングすることができ、ダイレクトにリア(肩の後ろ)に刺激を与えることができます。気になる回数、21回は二人共負けず嫌いなので20回ではなく、いつもより1回多くトレーニングをしましたwフェイスプル21回×3セットラストの種目はケーブルで締めました。この種目はロープをつけて行うのですが、ポイントは小指と薬指と中指で握るようにします。するとリアにめちゃめちゃ刺激が入ります。またロープを握ったら手の甲を上に向けたまま、肘を外側に開いて顔に近づけていきます。最大収縮(筋肉が固くなっている状態)のときは、肘を若干上に引っ張られるように意識をおくと、より刺激が入ります^^リアは最高に難しいリアは難しいと思う人はたくさんいますよね。トレーニングを積み重ねている人たちでもリアのトレーニングがわからないという人は少なくありません。リアに関しては高重量を扱うのではなく感覚をつかむまで、軽いもので高レップスを意識してやったほうが感覚が掴めると思います。僕も最初の4ヶ月はあまり重量を使わずに効かせ方を意識して取り組んでいました。トレーニング後は合同トレーニング恒例のお食事TIMEです^^トレーニング後は肉を食べるという暗黙のルールのようなものがあります。もちろん僕達もしゃぶしゃぶで肉をたらふく食べよう!と気合いを入れて食べたのですが肩にひどい倦怠感があり食欲わかずww食べ放題にもかかわらず、ほぼおかわりすることなく終わりました(笑)これもまたいい思い出ですね♪合同トレーニング後は、たくさん食べようという意気込みだけはあるのですが、限界突破をしたトレーニングをするので食欲が消えますww合同トレーニングの1番のメリットは、モチベーションがとても上がることですね^^これからも定期的に合同トレーニングをしていきたいと思います。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!