ノリノリな男女

こんにちはトレーナーの渡辺です。

以前、エアロビクスは基本的に筋肉を増やす運動ではないと説明しましたが、

しかし回復能力を高めるための補助的な運動としては非常に効果が高いものです。

通常の筋力トレーニングに合わせてエアロビックを行うことは、

筋力トレーニングの効果をさらに上げられますので是非取り入れておきたいところです。

しかし、今までエアロビクスを行ったことがない人にとってはエアロビクスはどのような運動なのかもよくわからないことでしょう。

今回は、エアロビクスについてまとめてみました!

エアロビクスは一気に行うのではなく休み休み行った方がいいって本当?

エアロビクスは運動強度が低い運動のため、エネルギーの消費量もあまり多くはありません。

「できるだけ長い時間続けて、トータルでエネルギー消費量を増やしていこう」というのが、

これまでの常識とされていました。

一度脂肪に火をつけたならば、

その日を消さないように燃やし続けて脂肪を燃やそうというわけですね。

しかし、ここ数年でこの説は本当に正しいのか、

一度脂肪が分解し始めたならば途中で運動をやめたとしても分解を続けるのではないかといった点に注目して研究を行ったチームがあります。

もしも、分解が続くのであれば今までの常識は不正解であったということになります。

この研究では…なんと休み休み行った方が効果が高いという結果が出ました

同じ1時間の運動を行った場合、

途中で30分の休憩を入れた方が1時間通して運動するよりも30%ほど脂肪の代謝の割合が高かったのです。

つまり、

エアロビクスは一気に行うよりも休み休み行った方が効率が良いと言えます。

 

なぜ休みを入れた方が脂肪が燃焼されるのか

疑問をもつ女性では、なぜ休みを入れた方が良いのでしょうか?残念ながらこれは現在の研究ではまだ解明されていません。

しかし、ホルモンの分泌を調べてみると、

一気にエアロビクスを行うよりも、途中に休みを入れた方が、血液中のアドレナリンが高まるということがわかっています。

つまり、運動を中断したときに体は非常に活性が高い状態になっていて、

運動を再スタートするときに、

より大きな反応が起きるのではないかと考えられます。

休まず運動を続けるよりも、休みを入れて再スタートした方が、

交感神経やホルモンの活性が強く出て、

脂肪を燃えやすくしているのかもしれないですね。

しかし、休み休みが良いとはいっても、体脂肪が分解されるまでは運動を行わないとさすがに意味が無くなってしまいます

最初の20分程度は体のエンジンを温めるために頑張ってエアロビクスを続けて行いましょう!

 

気軽に有酸素運動ができるエアロバイクを続けると脚は太くなる?

ジムに合ったり通販で購入することも可能な「エアロバイク」は、運動不足の解消や体力アップ、

ダイエットなどのさまざまな目的でつかわれるその場で漕ぐだけの簡単な自転車運動です。

このエアロバイクには筋トレ効果はあるのでしょうか?続けていると脚は太くなるのでしょうか?

実際のところ、負荷を強くすればエアロバイクでも筋肉は多少はつけることができます

しかし、いきなり負荷を強くすると何分も漕ぐことはできなくなります。

それならば、キツイクロスカントリーのコースを設定するなどして、

上りと下りの強弱をつけてみるのがおすすめです。

そうすると、

呼吸循環的にエアロビックの要素がありながらも

要所に筋力トレーニングの要素も取り入れられたプログラムにすることもできるのです。

しかし、いくらトレーニングを楽しくやりたいといっても、

エアロバイクだけでは十分な筋トレにはなりません。

どうしても専門的な筋力トレーニングをする時間がない、

本格的なトレーニングを行うと飽きてしまったり続かないという人は仕方ないですが…

大きな効果はあまり期待できません。

たとえば、太ももの筋肉が非常に発達している競輪選手も、

よくエアロバイクのようなマシンでトレーニングを行っている姿を見かけますが、

あれはただのエアロバイクではなくパワーマックスと呼ばれる無酸素系に近いトレーニングマシンなのです。

20秒~30秒ほどおこなうだけで足がパンパンになり動かなくなるほど負荷が大きいマシンです。

スプリント競技のような漕ぎ方をして、最後にはダッシュとしてほとんど筋肉の力を抜かない状態で一気に漕ぎきります。

そうすることで筋肉の中では極度の酸欠状態が続くため、

足の筋肉が非常に太くなりやすい状態になります。

このマシンはどこにでもあるものではありませんが、

エアロバイクと比べると高い筋力トレーニング効果が望めますし脚も太くなります。

つまり、通常のエアロバイクではそこまで脚が太くなることはありませんので、

もしもダイエットとして運動を行っている人や、

足の太さを気にしているという人でエアロバイクを避けていたという人は遠慮しないでトレーニングに取り入れてみてください。

 

まとめ

今回は、エアロビック系の運動についてご紹介いたしました。

エアロビクスもエアロバイクも大勢で楽しみながら行うこともできますし、

ちょっと運動は苦手だな…という人でもとっかかりやすい運動でしょう。

もしも「運動はあまりしたことがないし、疲れそうだから苦手だな…」と考えている人は、

まずはエアロビクスやエアロバイクなど楽しみながらトレーニングができる種目を選び、

運動をすることが楽しい!

と感じることを大切にしましょう。

それから本格的なトレーニングを行うのも一つの手ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2018/02/jakob-owens-104505-e1517733703634-1024x641.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2018/02/jakob-owens-104505-e1517733703634-150x150.jpgBodykeLIVEトレーニング基礎知識考え方こんにちはトレーナーの渡辺です。以前、エアロビクスは基本的に筋肉を増やす運動ではないと説明しましたが、しかし回復能力を高めるための補助的な運動としては非常に効果が高いものです。通常の筋力トレーニングに合わせてエアロビックを行うことは、筋力トレーニングの効果をさらに上げられますので是非取り入れておきたいところです。しかし、今までエアロビクスを行ったことがない人にとってはエアロビクスはどのような運動なのかもよくわからないことでしょう。今回は、エアロビクスについてまとめてみました!エアロビクスは一気に行うのではなく休み休み行った方がいいって本当?エアロビクスは運動強度が低い運動のため、エネルギーの消費量もあまり多くはありません。「できるだけ長い時間続けて、トータルでエネルギー消費量を増やしていこう」というのが、これまでの常識とされていました。一度脂肪に火をつけたならば、その日を消さないように燃やし続けて脂肪を燃やそうというわけですね。しかし、ここ数年でこの説は本当に正しいのか、一度脂肪が分解し始めたならば途中で運動をやめたとしても分解を続けるのではないかといった点に注目して研究を行ったチームがあります。もしも、分解が続くのであれば今までの常識は不正解であったということになります。この研究では…なんと休み休み行った方が効果が高いという結果が出ました。同じ1時間の運動を行った場合、途中で30分の休憩を入れた方が1時間通して運動するよりも30%ほど脂肪の代謝の割合が高かったのです。つまり、エアロビクスは一気に行うよりも休み休み行った方が効率が良いと言えます。 なぜ休みを入れた方が脂肪が燃焼されるのかでは、なぜ休みを入れた方が良いのでしょうか?残念ながらこれは現在の研究ではまだ解明されていません。しかし、ホルモンの分泌を調べてみると、一気にエアロビクスを行うよりも、途中に休みを入れた方が、血液中のアドレナリンが高まるということがわかっています。つまり、運動を中断したときに体は非常に活性が高い状態になっていて、運動を再スタートするときに、より大きな反応が起きるのではないかと考えられます。休まず運動を続けるよりも、休みを入れて再スタートした方が、交感神経やホルモンの活性が強く出て、脂肪を燃えやすくしているのかもしれないですね。しかし、休み休みが良いとはいっても、体脂肪が分解されるまでは運動を行わないとさすがに意味が無くなってしまいます。最初の20分程度は体のエンジンを温めるために頑張ってエアロビクスを続けて行いましょう! 気軽に有酸素運動ができるエアロバイクを続けると脚は太くなる?ジムに合ったり通販で購入することも可能な「エアロバイク」は、運動不足の解消や体力アップ、ダイエットなどのさまざまな目的でつかわれるその場で漕ぐだけの簡単な自転車運動です。このエアロバイクには筋トレ効果はあるのでしょうか?続けていると脚は太くなるのでしょうか?実際のところ、負荷を強くすればエアロバイクでも筋肉は多少はつけることができます。しかし、いきなり負荷を強くすると何分も漕ぐことはできなくなります。それならば、キツイクロスカントリーのコースを設定するなどして、上りと下りの強弱をつけてみるのがおすすめです。そうすると、呼吸循環的にエアロビックの要素がありながらも要所に筋力トレーニングの要素も取り入れられたプログラムにすることもできるのです。しかし、いくらトレーニングを楽しくやりたいといっても、エアロバイクだけでは十分な筋トレにはなりません。どうしても専門的な筋力トレーニングをする時間がない、本格的なトレーニングを行うと飽きてしまったり続かないという人は仕方ないですが…大きな効果はあまり期待できません。たとえば、太ももの筋肉が非常に発達している競輪選手も、よくエアロバイクのようなマシンでトレーニングを行っている姿を見かけますが、あれはただのエアロバイクではなくパワーマックスと呼ばれる無酸素系に近いトレーニングマシンなのです。20秒~30秒ほどおこなうだけで足がパンパンになり動かなくなるほど負荷が大きいマシンです。スプリント競技のような漕ぎ方をして、最後にはダッシュとしてほとんど筋肉の力を抜かない状態で一気に漕ぎきります。そうすることで筋肉の中では極度の酸欠状態が続くため、足の筋肉が非常に太くなりやすい状態になります。このマシンはどこにでもあるものではありませんが、エアロバイクと比べると高い筋力トレーニング効果が望めますし脚も太くなります。つまり、通常のエアロバイクではそこまで脚が太くなることはありませんので、もしもダイエットとして運動を行っている人や、足の太さを気にしているという人でエアロバイクを避けていたという人は遠慮しないでトレーニングに取り入れてみてください。 まとめ今回は、エアロビック系の運動についてご紹介いたしました。エアロビクスもエアロバイクも大勢で楽しみながら行うこともできますし、ちょっと運動は苦手だな…という人でもとっかかりやすい運動でしょう。もしも「運動はあまりしたことがないし、疲れそうだから苦手だな…」と考えている人は、まずはエアロビクスやエアロバイクなど楽しみながらトレーニングができる種目を選び、運動をすることが楽しい!と感じることを大切にしましょう。それから本格的なトレーニングを行うのも一つの手ですよ。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!