一生懸命トレーニングをやっているのに、納得の行く身体がなかなか作れず悩んでいませんか?

しっかりと計画を立てないと筋肉は思うように反応してくれず、納得の行く身体を作ることができません。

今回お話する内容は、あくまでも“TOSHI”が実践していて「1番いいなぁ」と感じた内容ですので、全てがその通りあなたに当てはまるかは分かりませんが、参考にされてみてください。

 

■計画を立てていますか?

あなたは計画を立てていますか?闇雲にトレーニングをしても身体は変わりません。超簡単に言うのならば、筋肉を大きくする期間(増量期)と、脂肪を削る期間(減量期)の繰り返しで身体は変わります。今のあなたはもしかしたら、どちらでもない期間ではないでしょうか?

残念ですがそれではなかなか身体は変わらないんです…。

 

■増量と減量の繰り返し

筋肉を【絶対に増やしたい】場合は増量期間を“2~3ヶ月”ほど設けるといいでしょう。毎年、体を一回り大きくすることができている僕も、昔はあなたと同じように筋肉が増えないという悩みに苦しんでいました。本格的な増量期というものを設けてからは、体が著しく変わりました。

減量も【2~3ヶ月】ほど計画を立て【6~9kg】ほど体重を落とす計画を立てると、筋肉を残しながら脂肪を落とすことが出来ます。

急いで落とそうとすると、筋肉まで一緒に落としてしまうので、焦らず長い期間を見積もって減量に取り組むことをオススメします!

 

■正しい増量

増量といっても、好きなものを好きなように食べていては、筋肉だけでなく脂肪も同時にかなり増えてしまいます。よって、増量期でもある程度食事に気を使った方が筋肉の成長が期待できます。間違えてしまう増量の例は、高脂肪・高炭水化物・高タンパク質の食事で増量をしてしまうことです。

僕が今までやってきて、この増量よかったなぁと感じた食事のポイントは「高タンパク質・高炭水化物・中〜低脂質」です。

脂質は年間を通して気を使っています。特にトレーニング後の食事では1番気を使っています。

脂質と糖質の組み合わせは、たくさんの脂肪を吸収しやすい状況を作ってしまうんです。トレーニング後の食事は、脂質が少ないお肉(むね肉)を心がけています。増量期でも減量期でもトレーニング後の食事に関しては変わりません^^

 

■体験談

はじめての増量のときは、好きなものを好きなだけ食べていつもお腹いっぱいの状態を作っていました。もちろん体重はかなり増えました。

ですが…

体重が増えるばかりでトレーニングの重量は対して上がらないし、脂肪ばかり増えていました。。。なんのために増量したのかわかりませんでしたが、失敗から得ることもあり、翌年に増量時には、“減量時に食べていたもの”とあまり変えずに量を増やしました。すると、トレーニングの使用重量が3ヶ月で20kg増えたという結果が出たんです。自分でも驚きました。。。

それと同時に、これが正しい増量なんだなと確信しました。

 

■トレーニングの重量も気にしていこう

体重ばかり増やしていてはいけません。あなたが増やしたいのは脂肪なのか?筋肉なのか?どちらですか。

筋肉を増やしていきたいのであれば、トレーニング重量も増やしていく必要があります。友達と合同トレーニングをする機会がある方はその際に今まで使っていた重量よりも5~10kgほど重いものにチャレンジして筋肉に新しい刺激を入れていくことがもっとも効率的です!

1人でトレーニングをしておられる方は、2~3回しか挙げることができない重量にチャレンジして筋肉を慣れさせていくと、徐々に扱えるようになっていきます。

増量中は常にチャレンジをしていくことで筋肉が大きくなります。

 

■まとめ

  • 増量期は2~3ヶ月ほど設ける
  • 減量期も2~3ヶ月ほど設ける
  • 増量期の食事は高炭水化物&高タンパク質&低~中脂質
  • トレーニング重量も増やしていこう

筋肉は1日、2日でつくような簡単なものではありません。

根気強くめげずにチャレンジしていきましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/6833812725637-1-1024x640.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/6833812725637-1-150x150.jpgパーソナルトレーナー 坂本季生トレーニング基礎知識考え方一生懸命トレーニングをやっているのに、納得の行く身体がなかなか作れず悩んでいませんか?しっかりと計画を立てないと筋肉は思うように反応してくれず、納得の行く身体を作ることができません。今回お話する内容は、あくまでも“TOSHI”が実践していて「1番いいなぁ」と感じた内容ですので、全てがその通りあなたに当てはまるかは分かりませんが、参考にされてみてください。 ■計画を立てていますか?あなたは計画を立てていますか?闇雲にトレーニングをしても身体は変わりません。超簡単に言うのならば、筋肉を大きくする期間(増量期)と、脂肪を削る期間(減量期)の繰り返しで身体は変わります。今のあなたはもしかしたら、どちらでもない期間ではないでしょうか?残念ですがそれではなかなか身体は変わらないんです…。 ■増量と減量の繰り返し筋肉を【絶対に増やしたい】場合は増量期間を“2~3ヶ月”ほど設けるといいでしょう。毎年、体を一回り大きくすることができている僕も、昔はあなたと同じように筋肉が増えないという悩みに苦しんでいました。本格的な増量期というものを設けてからは、体が著しく変わりました。減量も【2~3ヶ月】ほど計画を立て【6~9kg】ほど体重を落とす計画を立てると、筋肉を残しながら脂肪を落とすことが出来ます。急いで落とそうとすると、筋肉まで一緒に落としてしまうので、焦らず長い期間を見積もって減量に取り組むことをオススメします! ■正しい増量増量といっても、好きなものを好きなように食べていては、筋肉だけでなく脂肪も同時にかなり増えてしまいます。よって、増量期でもある程度食事に気を使った方が筋肉の成長が期待できます。間違えてしまう増量の例は、高脂肪・高炭水化物・高タンパク質の食事で増量をしてしまうことです。僕が今までやってきて、この増量よかったなぁと感じた食事のポイントは「高タンパク質・高炭水化物・中〜低脂質」です。脂質は年間を通して気を使っています。特にトレーニング後の食事では1番気を使っています。脂質と糖質の組み合わせは、たくさんの脂肪を吸収しやすい状況を作ってしまうんです。トレーニング後の食事は、脂質が少ないお肉(むね肉)を心がけています。増量期でも減量期でもトレーニング後の食事に関しては変わりません^^ ■体験談はじめての増量のときは、好きなものを好きなだけ食べていつもお腹いっぱいの状態を作っていました。もちろん体重はかなり増えました。ですが…体重が増えるばかりでトレーニングの重量は対して上がらないし、脂肪ばかり増えていました。。。なんのために増量したのかわかりませんでしたが、失敗から得ることもあり、翌年に増量時には、“減量時に食べていたもの”とあまり変えずに量を増やしました。すると、トレーニングの使用重量が3ヶ月で20kg増えたという結果が出たんです。自分でも驚きました。。。それと同時に、これが正しい増量なんだなと確信しました。 ■トレーニングの重量も気にしていこう体重ばかり増やしていてはいけません。あなたが増やしたいのは脂肪なのか?筋肉なのか?どちらですか。筋肉を増やしていきたいのであれば、トレーニング重量も増やしていく必要があります。友達と合同トレーニングをする機会がある方はその際に今まで使っていた重量よりも5~10kgほど重いものにチャレンジして筋肉に新しい刺激を入れていくことがもっとも効率的です!1人でトレーニングをしておられる方は、2~3回しか挙げることができない重量にチャレンジして筋肉を慣れさせていくと、徐々に扱えるようになっていきます。増量中は常にチャレンジをしていくことで筋肉が大きくなります。 ■まとめ増量期は2~3ヶ月ほど設ける 減量期も2~3ヶ月ほど設ける 増量期の食事は高炭水化物&高タンパク質&低~中脂質 トレーニング重量も増やしていこう筋肉は1日、2日でつくような簡単なものではありません。根気強くめげずにチャレンジしていきましょう^^ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!