プロテイン、飲んだことありますか?

プロテインは筋トレをしている人には必須サプリメントの1つです。しかし、一般的にはどうなのでしょうか。プロテインについて、まだまだ誤解の多い部分があるのではないかな?と思います。トレーニングをしていると話をすると、「プロテインのんでるの?」と、筋肉増強剤のように聞かれることがあります。

僕もボディメイクを始める前は、似たような印象を持っていたかもしれません。

プロテイン=タンパク質。タンパク質を英語で「プロテイン(Protein)」です。だからサプリメントのプロテインは、厳密に言うと「プロテインパウダー」ですね。さらに語源を辿ると、ギリシャ語の「プロティオス(一番大切なもの)」なんです。このことからタンパク質は人間にとって欠かせない、ある意味「一番大事な」栄養素とも言えるのです。筋肉、髪の毛、爪、内蔵、ホルモンなど、様々なものがタンパク質によって作られています。だからタンパク質は、ボディメイク以前にとても大切なものなんですね。

さて、ボディメイクにはそれこそプロテイン(タンパク質)が欠かせません。
これは男性女性問わずです。なぜなら”カッコイイ” ”美しいボディライン”筋肉によって作られるからです。しかし一般の方の食事を見させていただくと、タンパク質の摂取量があまりに低いことが気になります。定食の隅っこにちょこっと、唐揚げ1〜2個とか…お肉ならなんでもいいというわけではありません。ダイエットなら、やはり余計な脂質は避けたいものです。だけど、毎回鶏胸肉やささみというわけにもいきませんよね。そこで出てくるのがプロテインなのです。

プロテインには様々なメリットがある。

・手軽
・余計な脂質などを含まない
・美味しい
・栄養の計算が簡単

もちろん食事で補えていれば摂らなくてもいいと思うのですが、ダイエット・ボディメイク的に活用することは賢い選択だと言えます。実際に筋トレ成功者で、プロテインを飲んでいない人はいません。サプリメントって高い!というイメージがあるかもしれませんが、単純に食品から同じ量その栄養素を摂ると考えた場合、サプリメントの方が効率的で経済的だったりするんですよね。

というかプロテインに関わらず、体に投資するということ。例えばジムに入会したり、サプリメントを購入したり、トレーニンググッズを買ったり…これは全然高くありません。

TOSHIの考え方はむしろ逆で、体・健康のことを考えずに生活していて、後々病気や怪我などをして病院通いになったり、仕事を休んだりとすることのほうが、代償は大きいし、時間もお金もかかると思います。

若干話しは逸れましたが、自分の食事を見直して、タンパク質が足りてないと思ったら、プロテインを買って飲んでみるのもオススメです。

【タンパク質→プロテイン→プロティオス→一番大切なもの】

タンパク質が必要なのは、アスリートやジムに通っている人達だけじゃありませんよ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/12/important-2508600_960_720.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/12/important-2508600_960_720-150x150.jpgパーソナルトレーナー 青木泰蔵体の仕組み食事トレーニング考え方サプリメントプロテイン、飲んだことありますか?プロテインは筋トレをしている人には必須サプリメントの1つです。しかし、一般的にはどうなのでしょうか。プロテインについて、まだまだ誤解の多い部分があるのではないかな?と思います。トレーニングをしていると話をすると、「プロテインのんでるの?」と、筋肉増強剤のように聞かれることがあります。僕もボディメイクを始める前は、似たような印象を持っていたかもしれません。プロテイン=タンパク質。タンパク質を英語で「プロテイン(Protein)」です。だからサプリメントのプロテインは、厳密に言うと「プロテインパウダー」ですね。さらに語源を辿ると、ギリシャ語の「プロティオス(一番大切なもの)」なんです。このことからタンパク質は人間にとって欠かせない、ある意味「一番大事な」栄養素とも言えるのです。筋肉、髪の毛、爪、内蔵、ホルモンなど、様々なものがタンパク質によって作られています。だからタンパク質は、ボディメイク以前にとても大切なものなんですね。さて、ボディメイクにはそれこそプロテイン(タンパク質)が欠かせません。 これは男性女性問わずです。なぜなら'カッコイイ' '美しいボディライン'は筋肉によって作られるからです。しかし一般の方の食事を見させていただくと、タンパク質の摂取量があまりに低いことが気になります。定食の隅っこにちょこっと、唐揚げ1〜2個とか…お肉ならなんでもいいというわけではありません。ダイエットなら、やはり余計な脂質は避けたいものです。だけど、毎回鶏胸肉やささみというわけにもいきませんよね。そこで出てくるのがプロテインなのです。プロテインには様々なメリットがある。・手軽 ・余計な脂質などを含まない ・美味しい ・栄養の計算が簡単もちろん食事で補えていれば摂らなくてもいいと思うのですが、ダイエット・ボディメイク的に活用することは賢い選択だと言えます。実際に筋トレ成功者で、プロテインを飲んでいない人はいません。サプリメントって高い!というイメージがあるかもしれませんが、単純に食品から同じ量その栄養素を摂ると考えた場合、サプリメントの方が効率的で経済的だったりするんですよね。というかプロテインに関わらず、体に投資するということ。例えばジムに入会したり、サプリメントを購入したり、トレーニンググッズを買ったり...これは全然高くありません。TOSHIの考え方はむしろ逆で、体・健康のことを考えずに生活していて、後々病気や怪我などをして病院通いになったり、仕事を休んだりとすることのほうが、代償は大きいし、時間もお金もかかると思います。若干話しは逸れましたが、自分の食事を見直して、タンパク質が足りてないと思ったら、プロテインを買って飲んでみるのもオススメです。【タンパク質→プロテイン→プロティオス→一番大切なもの】タンパク質が必要なのは、アスリートやジムに通っている人達だけじゃありませんよ^^ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!