飲み物を飲む女性

トレーニングを行う上で栄養面に気をつけて食事を摂る人も多いですが、さらにプラスしてプロテインを飲む人も増えています。昔はプロテインと聞くと、アスリートが飲むものと思いがちでしたが、最近は様々な種類のプロテインが発売され、目的も多種多様になりました。

しかし、このプロテインですが「飲むと太る」と聞いたことがあるでしょう。

プロテインを飲むと本当に太るのでしょうか?それともこれは嘘なのでしょうか?

今回は、プロテインの正しい知識を身につけていきましょう。

 

体脂肪増加にプロテインはほぼ関係ない!

「プロテインを飲むと体重が増える」
これは、科学的根拠もなければ、体脂肪増加の直接的な原因になることはほぼないと言えます。しかし、プロテインの飲み方、プロテインに含まれているカロリー、その他の栄養分の割合をしっかりと確認し、その役割を理解しないままプロテインを飲もうとすると間違った量を飲むことになり体脂肪増加に繋がることはあります。
現在の自分の体、トレーニング量に対する食事量をしっかりと把握してコントロールすることで、意義のあるプロテイン摂取を行うことができます。

太る可能性があるプロテインの飲み方とは

「プロテインは太るから飲みたくない!」と考えている人、以前に飲んだことがあるけれども実際に太ってしまったという人。実は飲み方に問題がある可能性が高いのです。

プロテインのタンパク質量を把握する

筋肉をとにかく大きくさせたいと考えて、ボリュームのある食事をとっている人がさらにプロテインを摂取すると、それはタンパク質の過剰摂取になる可能性があります。
といっても、もちろん体重や体脂肪、筋肉をコントロールするための栄養摂取で大切なのは食事です。プロテインはあくまでも補助だと考えてください。
その主となる食事のみでタンパク質を増加させるためには、肉・魚・卵などの主菜のボリュームを増やすことが必要となります。しかし、デメリットとして、肉や魚に含まれる脂肪分も摂取することになり、さらには味付けや調理に使う調味料からも脂肪分を摂取してしまうため、脂肪吸収が増えてしまいます。
それを防ぐのが、調理法の見直しです。食材を蒸したり、煮たりして油を使わないことで、脂質のコントロールに非常に有効な対策だと言えます。それでも、常に同じメニューでは食事が楽しくなくなってしまいますし、その他の栄養素が欠けてしまうことも考えられます。
その際にプロテインを併用していくと効果的だと言えるでしょう。

乳脂肪分もちゃんと知ろう

プロテインは何で溶かしていますか?牛乳で飲んでいる人も少なくないのではないでしょうか?牛乳1杯約200gですが、カロリーは134kcal、たんぱく質は6.6g、脂質は7.6gあります。
牛乳にはこれだけの栄養素が含まれていますので、現在必要なエネルギー量からプロテインを牛乳ではなく水で溶かして飲むことでカロリー、脂質を減らすことが可能です。

糖質は0ではいけない

体重増加に影響がある主な栄養素は糖質と脂質であることには間違いありません。
プロテインは多くの種類が発売されていますが、エネルギー源となる糖質が含まれているものも多数あります。プロテインを飲むならばエネルギー量と糖質の量をしっかりと把握することが重要です。
太ってしまう原因になる【糖質】はなぜ含まれているのでしょうか?
トレーニングをする際に、エネルギー源として糖質を利用するために体の中にあるグリコーゲンが減少します。この際に筋肉増加の目的でたんぱく質を摂取しても、エネルギーが不足しているためにしっかりと合成できず、たんぱく質本来の目的を果たせなくなります。
糖質が重要な栄養素であることをしっかりと理解し、不足せず摂りすぎずコントロールすることが体脂肪の増加を防ぐことになります。

たんぱく質は一度にたくさんではなくこまめに摂ることが重要

たんぱく質が筋肉を作るのに重要なことは今まで申してきましたが、一度にたくさん摂ればいいというわけではありません。筋たんぱく質の合成を高めるためには、「一度に大量に」ではなく、「20~25g前後をこまめに」摂ることが良いと言われています。
トレーニングの前後もですが、日常的に食生活を見直し、どの程度たんぱく質を摂っているのかを考えてみましょう。

プロテインは体重コントロールにも使える万能なアイテム

プロテインはさまざまな栄養素からできているため、ノンカロリーではありません。しかし、プロテインを飲んだからといって直接的に太る原因につながるものでもありません。
普段どの程度食べているのかをしっかりと理解し、プロテインを利用するのが良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/food-truck-2553919_1280-e1509196213541-1024x678.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/food-truck-2553919_1280-e1509196213541-150x150.jpgBodykeLIVEサプリメントトレーニングを行う上で栄養面に気をつけて食事を摂る人も多いですが、さらにプラスしてプロテインを飲む人も増えています。昔はプロテインと聞くと、アスリートが飲むものと思いがちでしたが、最近は様々な種類のプロテインが発売され、目的も多種多様になりました。しかし、このプロテインですが「飲むと太る」と聞いたことがあるでしょう。プロテインを飲むと本当に太るのでしょうか?それともこれは嘘なのでしょうか?今回は、プロテインの正しい知識を身につけていきましょう。 体脂肪増加にプロテインはほぼ関係ない!「プロテインを飲むと体重が増える」これは、科学的根拠もなければ、体脂肪増加の直接的な原因になることはほぼないと言えます。しかし、プロテインの飲み方、プロテインに含まれているカロリー、その他の栄養分の割合をしっかりと確認し、その役割を理解しないままプロテインを飲もうとすると間違った量を飲むことになり体脂肪増加に繋がることはあります。現在の自分の体、トレーニング量に対する食事量をしっかりと把握してコントロールすることで、意義のあるプロテイン摂取を行うことができます。太る可能性があるプロテインの飲み方とは「プロテインは太るから飲みたくない!」と考えている人、以前に飲んだことがあるけれども実際に太ってしまったという人。実は飲み方に問題がある可能性が高いのです。プロテインのタンパク質量を把握する筋肉をとにかく大きくさせたいと考えて、ボリュームのある食事をとっている人がさらにプロテインを摂取すると、それはタンパク質の過剰摂取になる可能性があります。といっても、もちろん体重や体脂肪、筋肉をコントロールするための栄養摂取で大切なのは食事です。プロテインはあくまでも補助だと考えてください。その主となる食事のみでタンパク質を増加させるためには、肉・魚・卵などの主菜のボリュームを増やすことが必要となります。しかし、デメリットとして、肉や魚に含まれる脂肪分も摂取することになり、さらには味付けや調理に使う調味料からも脂肪分を摂取してしまうため、脂肪吸収が増えてしまいます。それを防ぐのが、調理法の見直しです。食材を蒸したり、煮たりして油を使わないことで、脂質のコントロールに非常に有効な対策だと言えます。それでも、常に同じメニューでは食事が楽しくなくなってしまいますし、その他の栄養素が欠けてしまうことも考えられます。その際にプロテインを併用していくと効果的だと言えるでしょう。乳脂肪分もちゃんと知ろうプロテインは何で溶かしていますか?牛乳で飲んでいる人も少なくないのではないでしょうか?牛乳1杯約200gですが、カロリーは134kcal、たんぱく質は6.6g、脂質は7.6gあります。牛乳にはこれだけの栄養素が含まれていますので、現在必要なエネルギー量からプロテインを牛乳ではなく水で溶かして飲むことでカロリー、脂質を減らすことが可能です。糖質は0ではいけない体重増加に影響がある主な栄養素は糖質と脂質であることには間違いありません。プロテインは多くの種類が発売されていますが、エネルギー源となる糖質が含まれているものも多数あります。プロテインを飲むならばエネルギー量と糖質の量をしっかりと把握することが重要です。太ってしまう原因になる【糖質】はなぜ含まれているのでしょうか?トレーニングをする際に、エネルギー源として糖質を利用するために体の中にあるグリコーゲンが減少します。この際に筋肉増加の目的でたんぱく質を摂取しても、エネルギーが不足しているためにしっかりと合成できず、たんぱく質本来の目的を果たせなくなります。糖質が重要な栄養素であることをしっかりと理解し、不足せず摂りすぎずコントロールすることが体脂肪の増加を防ぐことになります。たんぱく質は一度にたくさんではなくこまめに摂ることが重要たんぱく質が筋肉を作るのに重要なことは今まで申してきましたが、一度にたくさん摂ればいいというわけではありません。筋たんぱく質の合成を高めるためには、「一度に大量に」ではなく、「20~25g前後をこまめに」摂ることが良いと言われています。トレーニングの前後もですが、日常的に食生活を見直し、どの程度たんぱく質を摂っているのかを考えてみましょう。プロテインは体重コントロールにも使える万能なアイテムプロテインはさまざまな栄養素からできているため、ノンカロリーではありません。しかし、プロテインを飲んだからといって直接的に太る原因につながるものでもありません。普段どの程度食べているのかをしっかりと理解し、プロテインを利用するのが良いでしょう。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!