ボディメイクの肝とも言える食事。避けては通れない、とても重要な要素です。まずはこちらの表をご覧ください。

 

この表は、トレーニングを週に2回、食事を一日3回摂った例です。たった1週間だけで見ても、その差は10倍以上にもなります。単純にこれだけ見ても、食事の重要性がお分かりになると思います。

だからと言って、スーパーヘルシーフードだけで毎日を過ごしてくださいなんてことは言わないのでご安心を。Bodyke流食事のポイントは以下の3つの栄養素を無理なくバランスよく、そして楽しんで摂ることです。

(※食事法に関しては様々な考え方や研究結果がありますが、僕自身のダイエット・ボディメイクの経験から生まれた、Bodykeメソッドに基づいて話を進めていきます。)

三大栄養素

Bodyke流食事方法の考え方はいたってシンプルです。

代表的な三大栄養素:たんぱく質・脂質・糖質

これらを必要量に合わせて摂るということです。簡単に紹介します。

  • たんぱく質: 髪や爪、そしてボディメイクに欠かせない筋肉を作る材料(1gあたり4kcal)
  • 脂質:ビタミンの吸収を助けたり、ホルモンの材料になる(1gあたり9kcal)
  • 炭水化物(糖質):代表的なエネルギー源(1gあたり4kcal)

どれも欠かすことのできない要素ですが、これらはカロリーを持ち合わせているので、食べすぎれば当然太ります。

そこでBodykeでは
高たんぱく・中炭水化物(糖質)・低脂質な食事を推奨しております。


たんぱく質

ダイエット・ボディメイクをする上で何よりも欠かせないのが、たんぱく質です。なぜならボディーラインは筋肉で作られ、その筋肉はたんぱく質から作られるからです。

年齢や性別、運動量にもよりますが、Bodykeで日頃からお客様にお伝えさせていただいている、1日あたりのたんぱく質摂取目安量は

体重1kgあたり×2〜3g(体重60kgの人であれば120g〜180g/日)としています。

この量を1日3回の食事の他、1〜3回程度の間食も合わせて、1日4〜5回に分けて摂取する。ですがこれがなかなかたんぱく質を摂れていない方がほとんどです。意識的にたんぱく質多く含んだ食材を摂るように変えてみましょう。

たんぱく質についてもっと詳しく知りたい方はこちら→『たんぱく質の摂り方にはコツがある!』


脂質

脂質は、たんぱく質や糖質と比べて、そのエネルギーが倍以上にもなります。ですのでできるだけその量は抑えたいものです。だからと言って、先に書いたように、脂質にも体にとって重要な働きがあります。

青魚ナッツ類ココナッツオイルなどの良質な脂を摂れるようになるととてもいいと思います。

揚げ物や油脂の多いお肉などは、「今日は食べるぞ!」という、バディークディ(=Bad Bodykeの略。造語です。笑)を設けるなどして、その日の食事を楽しみましょう♪

バディークについてもっと詳しく知りたい方はこちら→『バディークってなに?』(リンク)


炭水化物(糖質)

続いて炭水化物(糖質)ですが、こちらは食物繊維+糖質=炭水化物ということを覚えておきましょう。

糖質は人間の体にとってとても大切なエネルギー源です。そのエネルギーとなる糖質をカットすれば、誰でも絶対に体重を落とすことができます。ですがこれから一生ご飯やパン、ラーメンなどを食べない生活を想像してみてください。・・・続けられないですよね。

ですのでBodykeでは糖質をカットするのではなく、
朝>昼>夜と摂取量を調整するようにお伝えしております。

例えば、
「昼は炭水化物ばっかりだったから、夜はご飯は少なめにして、その分お肉と野菜を多めに食べようかな」

と、このような感じで、決して糖質をカットするのではなく、あくまでもご自身で調整するんです。それも、無理のない範囲で。

糖質についてもっと詳しく知りたい方はこちら→『糖質は敵じゃない!糖質とうまく付き合う方法』(リンク)

まとめ

例えトレーニングを週に2回きっちりしっかりできていても、それ以上に食べていたら太りますし、逆に少なければ体を大きくしたい人は大きくなれません。食事とトレーニング、どちらのバランスも悪ければ、筋肉もつきません。

ジムに行くことでボディメイクをしている気になっているだけでは、何年通っても体は変わることはありません。逆に、ちゃんとしたトレーニング、そしてそれ以上に栄養面を管理できれば、体はみるみる反応してくれることでしょう。

ということで、誰でも今日からできるボディメイク食事法!

  1. たんぱく質は適度に毎食
  2. 脂質は摂りすぎないように
  3. 糖質(炭水化物)は、夜を控えめに

まずこれで取り組んでみてください。それも、気楽に。ちょっと失敗しても大丈夫。体は1日2日で変わるものではありません。

意識改革。毎日少しずつ、自分の食事に気を遣えたら・・・
そうすれば、気がつかないうちに理想の体に近づいていきますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/katie-smith-104748-1024x1024.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/katie-smith-104748-150x150.jpgパーソナルトレーナー 青木泰蔵ダイエット食事基礎知識ボディメイクの肝とも言える食事。避けては通れない、とても重要な要素です。まずはこちらの表をご覧ください。 この表は、トレーニングを週に2回、食事を一日3回摂った例です。たった1週間だけで見ても、その差は10倍以上にもなります。単純にこれだけ見ても、食事の重要性がお分かりになると思います。だからと言って、スーパーヘルシーフードだけで毎日を過ごしてくださいなんてことは言わないのでご安心を。Bodyke流食事のポイントは以下の3つの栄養素を無理なくバランスよく、そして楽しんで摂ることです。(※食事法に関しては様々な考え方や研究結果がありますが、僕自身のダイエット・ボディメイクの経験から生まれた、Bodykeメソッドに基づいて話を進めていきます。)三大栄養素Bodyke流食事方法の考え方はいたってシンプルです。代表的な三大栄養素:たんぱく質・脂質・糖質これらを必要量に合わせて摂るということです。簡単に紹介します。たんぱく質: 髪や爪、そしてボディメイクに欠かせない筋肉を作る材料(1gあたり4kcal) 脂質:ビタミンの吸収を助けたり、ホルモンの材料になる(1gあたり9kcal) 炭水化物(糖質):代表的なエネルギー源(1gあたり4kcal)どれも欠かすことのできない要素ですが、これらはカロリーを持ち合わせているので、食べすぎれば当然太ります。そこでBodykeでは 高たんぱく・中炭水化物(糖質)・低脂質な食事を推奨しております。たんぱく質 ダイエット・ボディメイクをする上で何よりも欠かせないのが、たんぱく質です。なぜならボディーラインは筋肉で作られ、その筋肉はたんぱく質から作られるからです。年齢や性別、運動量にもよりますが、Bodykeで日頃からお客様にお伝えさせていただいている、1日あたりのたんぱく質摂取目安量は体重1kgあたり×2〜3g(体重60kgの人であれば120g〜180g/日)としています。この量を1日3回の食事の他、1〜3回程度の間食も合わせて、1日4〜5回に分けて摂取する。ですがこれがなかなかたんぱく質を摂れていない方がほとんどです。意識的にたんぱく質多く含んだ食材を摂るように変えてみましょう。たんぱく質についてもっと詳しく知りたい方はこちら→『たんぱく質の摂り方にはコツがある!』脂質脂質は、たんぱく質や糖質と比べて、そのエネルギーが倍以上にもなります。ですのでできるだけその量は抑えたいものです。だからと言って、先に書いたように、脂質にも体にとって重要な働きがあります。青魚やナッツ類、ココナッツオイルなどの良質な脂を摂れるようになるととてもいいと思います。揚げ物や油脂の多いお肉などは、「今日は食べるぞ!」という、バディークディ(=Bad Bodykeの略。造語です。笑)を設けるなどして、その日の食事を楽しみましょう♪バディークについてもっと詳しく知りたい方はこちら→『バディークってなに?』(リンク)炭水化物(糖質)続いて炭水化物(糖質)ですが、こちらは食物繊維+糖質=炭水化物ということを覚えておきましょう。糖質は人間の体にとってとても大切なエネルギー源です。そのエネルギーとなる糖質をカットすれば、誰でも絶対に体重を落とすことができます。ですがこれから一生ご飯やパン、ラーメンなどを食べない生活を想像してみてください。・・・続けられないですよね。ですのでBodykeでは糖質をカットするのではなく、 朝>昼>夜と摂取量を調整するようにお伝えしております。例えば、 「昼は炭水化物ばっかりだったから、夜はご飯は少なめにして、その分お肉と野菜を多めに食べようかな」と、このような感じで、決して糖質をカットするのではなく、あくまでもご自身で調整するんです。それも、無理のない範囲で。糖質についてもっと詳しく知りたい方はこちら→『糖質は敵じゃない!糖質とうまく付き合う方法』(リンク)まとめ例えトレーニングを週に2回きっちりしっかりできていても、それ以上に食べていたら太りますし、逆に少なければ体を大きくしたい人は大きくなれません。食事とトレーニング、どちらのバランスも悪ければ、筋肉もつきません。ジムに行くことでボディメイクをしている気になっているだけでは、何年通っても体は変わることはありません。逆に、ちゃんとしたトレーニング、そしてそれ以上に栄養面を管理できれば、体はみるみる反応してくれることでしょう。ということで、誰でも今日からできるボディメイク食事法!たんぱく質は適度に毎食 脂質は摂りすぎないように 糖質(炭水化物)は、夜を控えめにまずこれで取り組んでみてください。それも、気楽に。ちょっと失敗しても大丈夫。体は1日2日で変わるものではありません。意識改革。毎日少しずつ、自分の食事に気を遣えたら・・・ そうすれば、気がつかないうちに理想の体に近づいていきますよ♪ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!