『お酒』についてお話しさせていただきます。

ダイエット・ボディメイクに“お酒は禁物”という
イメージありませんか??

確かに飲まないに越したことはないかもしれません。

でも、お酒好きだったり、仕事の付き合いがあったり、
ダイエット・ボディメイクとはいえ、
お酒を完全に 0 にすることは難しいことです。

お酒好きな人が突然禁酒なんて言われたら
ストレスは溜まるし、それで暴食をしてしまったら、
かえって逆効果になりかねません。

今回はBodyke流お酒との付き合い方をご紹介します!

それは、蒸留酒を飲むことです。

蒸留酒:焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなど
醸造酒:ビール・日本酒・カクテル・ワインなど

ダイエット中になぜ蒸留酒を選ぶのかというと、
糖質を含まないからです。

ダイエット中に飲むならハイボールなどの蒸留酒から作られているお酒が無難と言えるでしょう。

もちろんどれだけ飲んでもいいという話ではありません。
ダイエット・ボディメイク以前に、体にもよくありません。

体はアルコールを有毒と捉え、優先的に分解しようとします。
例えヘルシーな食事で済ませていても、飲み過ぎてしまえば一緒に食べた食事分のカロリーを消費できず、体に脂肪として蓄えてしまいます。

とは言っても、我慢我慢も体によくありません。
せっかくのお酒の席ですし、“適量楽しむ”くらいのちょっとゆるいスタンスでいるといいかもしれません。

ちなみに蒸留酒をお勧めしましたが、
赤ワインは体に良いとされています。
赤ワインに含まれているポリフェノールは強い抗酸化力を持ち、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化を防ぎます。ちなみに緑茶の4倍ものポリフェノールを含んでいるそうです。

1〜2杯楽しむ分にはアリかと思います。

あとはどうしてもビールを飲みたいという方は、乾杯の一杯にするとか
今日はダイエットお休みday!みたいな日を設けて楽しむなど、

自分なりのルールを設けて楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/glasses-919071_1920-1024x680.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/glasses-919071_1920-150x150.jpgパーソナルトレーナー 青木泰蔵ダイエット食事考え方『お酒』についてお話しさせていただきます。ダイエット・ボディメイクに“お酒は禁物”という イメージありませんか??確かに飲まないに越したことはないかもしれません。でも、お酒好きだったり、仕事の付き合いがあったり、 ダイエット・ボディメイクとはいえ、 お酒を完全に 0 にすることは難しいことです。お酒好きな人が突然禁酒なんて言われたら ストレスは溜まるし、それで暴食をしてしまったら、 かえって逆効果になりかねません。今回はBodyke流お酒との付き合い方をご紹介します!それは、蒸留酒を飲むことです。蒸留酒:焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカなど 醸造酒:ビール・日本酒・カクテル・ワインなどダイエット中になぜ蒸留酒を選ぶのかというと、 糖質を含まないからです。ダイエット中に飲むならハイボールなどの蒸留酒から作られているお酒が無難と言えるでしょう。もちろんどれだけ飲んでもいいという話ではありません。 ダイエット・ボディメイク以前に、体にもよくありません。体はアルコールを有毒と捉え、優先的に分解しようとします。 例えヘルシーな食事で済ませていても、飲み過ぎてしまえば一緒に食べた食事分のカロリーを消費できず、体に脂肪として蓄えてしまいます。とは言っても、我慢我慢も体によくありません。 せっかくのお酒の席ですし、“適量楽しむ”くらいのちょっとゆるいスタンスでいるといいかもしれません。ちなみに蒸留酒をお勧めしましたが、 赤ワインは体に良いとされています。 赤ワインに含まれているポリフェノールは強い抗酸化力を持ち、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化を防ぎます。ちなみに緑茶の4倍ものポリフェノールを含んでいるそうです。1〜2杯楽しむ分にはアリかと思います。あとはどうしてもビールを飲みたいという方は、乾杯の一杯にするとか 今日はダイエットお休みday!みたいな日を設けて楽しむなど、自分なりのルールを設けて楽しみましょう。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!