今や都心を中心にかなり広まっているいきなりステーキ!

最近では東京だけでなく、全国、そして海外にも出店をしている上場企業です。

ボディメイクをしている人なら、1度は行ったことがあるんじゃないでしょうか^^

安い!早い!おいしい!

三拍子そろったステーキ屋さんですね^^

■いきなりステーキで気をつける食べ方

1) 野菜を変更しよう

2) スープの肉に気をつけよう

3) 味付けに気を使ってみよう

4) ライスをグラム単位で注文

今回はこの食べ方を実体験を元に詳しく紹介していきます

■いきなりステーキ

http://ikinaristeak.com/home/

いきなりステーキは安いです^^そして、平日のランチタイムのワイルドステーキが超お得!【牛ステーキ300g】+【ライス】+【スープ】+【サラダセット】で¥1,350(税抜き)です。

体づくりをしている人なら、必ず食べたいランチメニューです。ワンポイントアドバイスで減量中だと300gは食べ過ぎかな。と思うので、僕は200g程度に抑えています^^いくらお肉とはいえど、食べすぎてしまえば脂肪になってしまうので、考えながら食べることが大切ですね。

■野菜も変更できる

注文時の【超重要注意点】があります。店員さんにお肉だけを注文してしまうと、付属の野菜がコーンになってしまいます・・・

・ブロッコリー

・インゲン

・オニオン

・じゃがいも

のいずれかをチョイスできるので、ボディメイクをしている方やダイエットをしている方は、【疲労回復効果】・【免疫力アップ】・【食物繊維】が特に豊富な”ブロッコリー”や”インゲン”がおすすめです^^

また、ありがた迷惑なことにペーストが付いてきてしまうんですよね。体づくりの敵が潜んでいるんです。しかも主役のお肉の真上にドカンッとwなので注文時には、トッピングのコーンを画像のどれかに変えてもらい、ペーストも抜いてもらうのがおすすめです^^

せっかく体づくりのことを意識して、ご飯を食べているのにここで”凡ミス”を犯してしまうと非常に勿体無い!今や、いきなりステーキの常連さんとなった僕も、初心者の頃は”凡ミス”をしていました(笑)

■フェイクは潜んでいるww

実はほかにもフェイクは潜んでいるんです・・・外食って気をつけないと恐怖ですよね。パット見た感じ、普通のスープじゃないですか。ただ、ちゃんと覗いてみると、「脂質の塊肉」が浮いているではありませんか・・・w

ここまで気をつけなくても良いかもしれませんが、せっかく体づくりのことを意識して食べにきたなら、最後まで気を引き締めたいじゃないですか(笑)ランチのワイルドステーキに必ずついてくるサラダをすぐに食べてしまい、サラダの空き皿に脂質たっぷり肉を搬送します。w

 

ひとまずこれで完了!

これで安心してスープが飲めますね(笑)

■食べない習慣をつける

一見、変なことしているなぁと思われるかもしれませんが体づくりをある程度極めたくなると普通じゃないことをしなくてはなりません^^それに減量中だとある程度、気を使わないとなかなか体脂肪を燃やすことは難しいです。サマースタイルアワードで優勝した三日前も僕は普通に外食でステーキを食べていましたが、ドレッシングや味付けに関しては、大好きなデミグラスソースではなく、おろしポン酢や塩コショウで食べていました。

習慣を徐々に良い方向に変えていくと体づくりって自然と進んでいくんですよね^^

 

■ライスはグラム単位での注文

ライスも食べるときも驚きの注文ができます。体づくりを本格的にはじめると、お米の量も気になり始めるんですよね。お米をどのくらい食べたか把握することで、減量も自由自在に操れると思っているくらい僕は気にします。外食先だと計量器を使わないと正確な量を食べることができません。しかし、いきなりステーキではお肉を量っているため、同時並行でライスの量も注文できます。こんなに、体づくりを進めてくれるお店はなかなか無いですよね。本当に行きつけになってしまっています。(笑)ちなみに僕はライスを注文するときは減量期でしたら1食あたり150〜200g食べます^^

■食べ続けると更にお得!

いきなりステーキで食べ続けると更に【お得な情報】があるんです。いきなりステーキにいくと肉マイレージカードを作れるのですが、これが強者なんです。通算3000g食べるとゴールドカードというカードに切り替わります。ゴールドカードになると、注文時にゴールカードを店員さんに見せるとドリンクが毎回無料になります。

僕も1年間かけてゴールドカードになりました^^こんなシステムがあると毎回行きたくなりますね。しかし、ここで注意をしていなければならないことが1点!例えば3人家族で行って、合計1㌔のお肉を食べたとしても、1人で何g食べたのか?という計算方法になるので1㌔全てがポイントになるわけではないんです(笑)このルールを知らずに店頭で口論になっているお客様がたまぁにいらっしゃるので、お気をつけください^^

■牛に潜むパワー

そして牛肉には知られざる驚きのパワーがあります。人間の体内で作ることができない【9種類の必須アミノ酸】を牛肉は全て含んでいます。牛肉を上手に食べていけば筋肉の分解を防いでくれるだけでなく、筋肉の成長も促してくれます。

僕もこの情報を知ってから、減量中も鶏胸肉だけでなく、牛肉の割合もかなり増やしました。7日間のうち2日は牛肉を食べるように意識していたところ、鶏胸肉だけで減量していたときよりも効率よく絞れたという経験があります。また、減量中のトレーニング重量もほとんど落ちずに行えました^^

■まとめ

いきなりステーキでは食べ方1つで体づくりを促進させてくれます^^今日のルールを最後にまとめさせていただきます。

・注文時に野菜をインゲンやブロッコリーにチェンジ!

・お肉を食べるときは減量中は200gが理想

・ランチスープに潜む脂質には注意

・お肉はタレを使わずに、塩コショウをチョイス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/52249-768x1024.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/09/52249-150x150.jpgパーソナルトレーナー 坂本季生食事今や都心を中心にかなり広まっているいきなりステーキ!最近では東京だけでなく、全国、そして海外にも出店をしている上場企業です。ボディメイクをしている人なら、1度は行ったことがあるんじゃないでしょうか^^安い!早い!おいしい!三拍子そろったステーキ屋さんですね^^■いきなりステーキで気をつける食べ方1) 野菜を変更しよう2) スープの肉に気をつけよう3) 味付けに気を使ってみよう4) ライスをグラム単位で注文今回はこの食べ方を実体験を元に詳しく紹介していきます■いきなりステーキhttp://ikinaristeak.com/home/いきなりステーキは安いです^^そして、平日のランチタイムのワイルドステーキが超お得!【牛ステーキ300g】+【ライス】+【スープ】+【サラダセット】で¥1,350(税抜き)です。体づくりをしている人なら、必ず食べたいランチメニューです。ワンポイントアドバイスで減量中だと300gは食べ過ぎかな。と思うので、僕は200g程度に抑えています^^いくらお肉とはいえど、食べすぎてしまえば脂肪になってしまうので、考えながら食べることが大切ですね。■野菜も変更できる注文時の【超重要注意点】があります。店員さんにお肉だけを注文してしまうと、付属の野菜がコーンになってしまいます・・・・ブロッコリー・インゲン・オニオン・じゃがいものいずれかをチョイスできるので、ボディメイクをしている方やダイエットをしている方は、【疲労回復効果】・【免疫力アップ】・【食物繊維】が特に豊富な”ブロッコリー”や”インゲン”がおすすめです^^また、ありがた迷惑なことにペーストが付いてきてしまうんですよね。体づくりの敵が潜んでいるんです。しかも主役のお肉の真上にドカンッとwなので注文時には、トッピングのコーンを画像のどれかに変えてもらい、ペーストも抜いてもらうのがおすすめです^^せっかく体づくりのことを意識して、ご飯を食べているのにここで”凡ミス”を犯してしまうと非常に勿体無い!今や、いきなりステーキの常連さんとなった僕も、初心者の頃は”凡ミス”をしていました(笑)■フェイクは潜んでいるww実はほかにもフェイクは潜んでいるんです・・・外食って気をつけないと恐怖ですよね。パット見た感じ、普通のスープじゃないですか。ただ、ちゃんと覗いてみると、「脂質の塊肉」が浮いているではありませんか・・・wここまで気をつけなくても良いかもしれませんが、せっかく体づくりのことを意識して食べにきたなら、最後まで気を引き締めたいじゃないですか(笑)ランチのワイルドステーキに必ずついてくるサラダをすぐに食べてしまい、サラダの空き皿に脂質たっぷり肉を搬送します。w ひとまずこれで完了!これで安心してスープが飲めますね(笑)■食べない習慣をつける一見、変なことしているなぁと思われるかもしれませんが体づくりをある程度極めたくなると普通じゃないことをしなくてはなりません^^それに減量中だとある程度、気を使わないとなかなか体脂肪を燃やすことは難しいです。サマースタイルアワードで優勝した三日前も僕は普通に外食でステーキを食べていましたが、ドレッシングや味付けに関しては、大好きなデミグラスソースではなく、おろしポン酢や塩コショウで食べていました。習慣を徐々に良い方向に変えていくと体づくりって自然と進んでいくんですよね^^ ■ライスはグラム単位での注文ライスも食べるときも驚きの注文ができます。体づくりを本格的にはじめると、お米の量も気になり始めるんですよね。お米をどのくらい食べたか把握することで、減量も自由自在に操れると思っているくらい僕は気にします。外食先だと計量器を使わないと正確な量を食べることができません。しかし、いきなりステーキではお肉を量っているため、同時並行でライスの量も注文できます。こんなに、体づくりを進めてくれるお店はなかなか無いですよね。本当に行きつけになってしまっています。(笑)ちなみに僕はライスを注文するときは減量期でしたら1食あたり150〜200g食べます^^■食べ続けると更にお得!いきなりステーキで食べ続けると更に【お得な情報】があるんです。いきなりステーキにいくと肉マイレージカードを作れるのですが、これが強者なんです。通算3000g食べるとゴールドカードというカードに切り替わります。ゴールドカードになると、注文時にゴールカードを店員さんに見せるとドリンクが毎回無料になります。僕も1年間かけてゴールドカードになりました^^こんなシステムがあると毎回行きたくなりますね。しかし、ここで注意をしていなければならないことが1点!例えば3人家族で行って、合計1㌔のお肉を食べたとしても、1人で何g食べたのか?という計算方法になるので1㌔全てがポイントになるわけではないんです(笑)このルールを知らずに店頭で口論になっているお客様がたまぁにいらっしゃるので、お気をつけください^^■牛に潜むパワーそして牛肉には知られざる驚きのパワーがあります。人間の体内で作ることができない【9種類の必須アミノ酸】を牛肉は全て含んでいます。牛肉を上手に食べていけば筋肉の分解を防いでくれるだけでなく、筋肉の成長も促してくれます。僕もこの情報を知ってから、減量中も鶏胸肉だけでなく、牛肉の割合もかなり増やしました。7日間のうち2日は牛肉を食べるように意識していたところ、鶏胸肉だけで減量していたときよりも効率よく絞れたという経験があります。また、減量中のトレーニング重量もほとんど落ちずに行えました^^■まとめいきなりステーキでは食べ方1つで体づくりを促進させてくれます^^今日のルールを最後にまとめさせていただきます。・注文時に野菜をインゲンやブロッコリーにチェンジ!・お肉を食べるときは減量中は200gが理想・ランチスープに潜む脂質には注意・お肉はタレを使わずに、塩コショウをチョイスボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!