ラーメンを食べても太らない。そんな魔法のようなものが存在するのか?

太っているのは自分でも自覚をしているけど、どうしてもラーメンがやめられない。大好きで大好きでしょうがない。

10代の頃は肥満だった僕も、今でも大のラーメン好きです。

しかし、ラーメンのポイントを掴んで食べると、太らない食べ方を実現できます^^

■ラーメンの種類に気をつける

ラーメンにも多くの種類があります。

とんこつラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、つけ麺…

他にも、変わったラーメンがたくさんある時代です。たくさんの種類がある中でどうすれば、太らないラーメンをチョイスできるのか^^;

醤油ラーメンの平均カロリーは350calです。

しかし、とんこつラーメン・つけ麺となると700calが平均です。多いものだと1000calを越すラーメンもあります。同じラーメンでも、calが倍近くあるんです^^;

ラーメンを食べるときのキーワードは【あっさりラーメンダイエット】という言葉で覚えておくと、お店に行ったときもラーメン選びに時間をかけることなく選べます!好きなものをずっと我慢なんて…正直つらいですよね。だから、ちょっとした知識をつけるとラーメンでも太りにくいものを選ぶことができます。

 

■この時間は避けよう!

ラーメンを夜に食べることは避けていきましょう。夜に食べると、翌日の朝にむくんでいて体重が増えているケースもあります。ダイエットをしている最中、体重が増えていたらモチベーションが下がってしまいませんか?

体重を減らすように頑張っているのに、逆の結果が生まれてしまったらモチベーションはどん底まで落ちると思います^^;

なので【夜】にラーメンを食べることは避けていきましょう。

食べるなら【昼】。

昼に食べると、その後の夜ご飯で修正することができます。お昼に糖質をたくさん食べているので夜の糖質を控えて、「お肉、サラダ、お魚など」の軽食で済ませましょう。1日の中でcalを摂取しすぎたら、どこかで調整するとダイエットの応急処置ができます。

 

■究極の悪あがき

テクニックの1つで、ラーメンに野菜をトッピングする癖をつけましょう。そして野菜から必ず食べましょう!野菜から食べると、糖質の吸収をゆっくりにしてくれて、脂肪ホルモンと呼ばれている【インスリン】の分泌を抑えてくれます。

インスリンの分泌を抑えると血糖値が緩やかに働き、脂肪合成を最低限まで抑えられるます。これぞ、究極の悪あがきです(笑)

ラーメンを食べる、罪悪感を感じてしまうあなたは、是非悪あがきをしてみてください!

 

■スープには気をつける

ラーメンの一番悪いものはスープです。実は麺ではないんですよね^^

スープは脂質の塊なので、食べるときはなるべくスープを飲まないように意識しましょう!醤油ラーメンのカロリーは50calほどで大して多くありません。しかし、こってり系のラーメンだとスープだけで500calを超えるものもあります…

明日からラーメンを食べるときは、なるべく醤油ラーメンをチョイスしていき、こってり系のラーメンを食べるときは、スープを飲まないように意識をしていきましょう^^

 

■トッピング=ほうれん草!

ラーメンのトッピングには、ほうれん草をいれると更にダイエット向きラーメンと変身します。ほうれん草は【鉄分】多く含まれている野菜です。鉄分を意識して摂取すると”貧血防止”や”脂肪燃焼”も促せます!

また、【チラコイド】という成分がほうれん草には含まれています。チラコイドを摂取すると満腹中枢を刺激する【レプチン】を分泌してくれます!

ダイエット中の敵でもある食欲を撃退してくれますので、食後のデザートなどを食べたい欲を撃退してくれます!ほうれん草は、ラーメン以外にもお浸しなどで食べて普段のダイエット生活にも活かしていきましょう^^

 

■まとめ

・ラーメンを食べるときは醤油ラーメン
・お昼に食べる
・野菜をトッピング
・スープは飲まない
・ほうれん草をトッピング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_7850-e1508834961936_1610-1024x640.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_7850-e1508834961936_1610-150x150.jpgパーソナルトレーナー 坂本季生ダイエット食事ラーメンを食べても太らない。そんな魔法のようなものが存在するのか?太っているのは自分でも自覚をしているけど、どうしてもラーメンがやめられない。大好きで大好きでしょうがない。10代の頃は肥満だった僕も、今でも大のラーメン好きです。しかし、ラーメンのポイントを掴んで食べると、太らない食べ方を実現できます^^■ラーメンの種類に気をつけるラーメンにも多くの種類があります。とんこつラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、つけ麺…他にも、変わったラーメンがたくさんある時代です。たくさんの種類がある中でどうすれば、太らないラーメンをチョイスできるのか^^;醤油ラーメンの平均カロリーは350calです。しかし、とんこつラーメン・つけ麺となると700calが平均です。多いものだと1000calを越すラーメンもあります。同じラーメンでも、calが倍近くあるんです^^;ラーメンを食べるときのキーワードは【あっさりラーメンダイエット】という言葉で覚えておくと、お店に行ったときもラーメン選びに時間をかけることなく選べます!好きなものをずっと我慢なんて…正直つらいですよね。だから、ちょっとした知識をつけるとラーメンでも太りにくいものを選ぶことができます。 ■この時間は避けよう!ラーメンを夜に食べることは避けていきましょう。夜に食べると、翌日の朝にむくんでいて体重が増えているケースもあります。ダイエットをしている最中、体重が増えていたらモチベーションが下がってしまいませんか?体重を減らすように頑張っているのに、逆の結果が生まれてしまったらモチベーションはどん底まで落ちると思います^^;なので【夜】にラーメンを食べることは避けていきましょう。食べるなら【昼】。昼に食べると、その後の夜ご飯で修正することができます。お昼に糖質をたくさん食べているので夜の糖質を控えて、「お肉、サラダ、お魚など」の軽食で済ませましょう。1日の中でcalを摂取しすぎたら、どこかで調整するとダイエットの応急処置ができます。 ■究極の悪あがきテクニックの1つで、ラーメンに野菜をトッピングする癖をつけましょう。そして野菜から必ず食べましょう!野菜から食べると、糖質の吸収をゆっくりにしてくれて、脂肪ホルモンと呼ばれている【インスリン】の分泌を抑えてくれます。インスリンの分泌を抑えると血糖値が緩やかに働き、脂肪合成を最低限まで抑えられるます。これぞ、究極の悪あがきです(笑)ラーメンを食べる、罪悪感を感じてしまうあなたは、是非悪あがきをしてみてください! ■スープには気をつけるラーメンの一番悪いものはスープです。実は麺ではないんですよね^^スープは脂質の塊なので、食べるときはなるべくスープを飲まないように意識しましょう!醤油ラーメンのカロリーは50calほどで大して多くありません。しかし、こってり系のラーメンだとスープだけで500calを超えるものもあります…明日からラーメンを食べるときは、なるべく醤油ラーメンをチョイスしていき、こってり系のラーメンを食べるときは、スープを飲まないように意識をしていきましょう^^ ■トッピング=ほうれん草!ラーメンのトッピングには、ほうれん草をいれると更にダイエット向きラーメンと変身します。ほうれん草は【鉄分】多く含まれている野菜です。鉄分を意識して摂取すると'貧血防止'や'脂肪燃焼'も促せます!また、【チラコイド】という成分がほうれん草には含まれています。チラコイドを摂取すると満腹中枢を刺激する【レプチン】を分泌してくれます!ダイエット中の敵でもある食欲を撃退してくれますので、食後のデザートなどを食べたい欲を撃退してくれます!ほうれん草は、ラーメン以外にもお浸しなどで食べて普段のダイエット生活にも活かしていきましょう^^ ■まとめ・ラーメンを食べるときは醤油ラーメン ・お昼に食べる ・野菜をトッピング ・スープは飲まない ・ほうれん草をトッピングボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!