ダイエットをしたい!と思っていても、3日坊主になってしまったり結局目標を達成できなかったり…。なかなか簡単にダイエットを成功させるということは難しいですよね。

ダイエットを成功させるのに1番重要なことは「本人のやる気」「モチベーションをいかに維持させるか」の2つです。

今回はどの様にしてやる気とモチベーションを維持させるかを考えていきましょう。

明確な期限を決めておく

ダイエットを始めようとして、自己流で行う人は「なんとなく」ダイエットを始めてしまうという人が多くいます。実は、このなんとなくが良くないのです。

目標や期限を設定せずに食事制限やトレーニングを始めてしまうと、8割…いえ9割の人が挫折してしまいます。

「いつまで続ければいいんだろう?」「ちょっと痩せたしもういいかな?」といった気持になり、この気持ちが日常的になってしまうとついだらけてしまう。そして最後にはトレーニングをしなくなってしまうのです。

これを断ち切るためには、「まずは3カ月」といったように期限を設けてみましょう。何か新しいことを始めて結果が出るのには約3カ月かかるので、この期間がよいでしょう。

期間を決めておくことで、残りあと1カ月だからがんばろうとゴールを励みにしてダイエットを続けることができます。

しかし、3カ月でも自分の理想の体重やボディラインに到達していないかもしれません。その時は、新たに3カ月後の期限を設定しましょう。

ただ思うだけではなく、カレンダーなどに書き込み視覚化させるのがよいでしょう。

 

3カ月あれば5%の体重を減らせる

ダイエットをする人の多くは「すぐに体重を落としたい!」という気持ちでいっぱいでしょう。しかし、ダイエットを無理して行うと例え目標に達したとしても恐ろしいリバウンドがまっています…。

では、無理なく体重を落とそうとするならばと考えると「3カ月」がちょうど良い期間です。

真面目に体を動かし、暴飲暴食をしない。これだけで結果が得られることでしょう。

まずは3カ月、5%の体重を減らすことを意識してみましょう。

 

今の生活のメリットデメリットを考えよう

ダイエットの挫折を無くすためにも、無理な食事制限や苦しい運動をしすぎるのはよくありません。今の生活に合ったダイエットを行うというのも大事なことです。

そのためにも、今の生活におけるメリットとデメリットを紙に書き出してチェックしてみましょう。

メリットには、今の生活で楽しいことや快適なことを書いていきます。例えば、「食べ歩きが好き」「病気はなく健康」「仕事がうまくいったら自分にご褒美をしている」といったことです。食事のこと以外でもかまいません。

デメリットには、苦しいことや悩んでいること、人よりも損をしていると感じることを書いていきます。「昔に比べて動きが鈍くなった」「食費がかかる」「水着が着られない」といったことです。自分が思うデメリットでかまいません。

このメリットとデメリットを見比べてみて、どちらを優先させれば将来の自分は満足するのかを考えて必要なことを選んでいくとよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/08/Photoelly010_TP_V-1-1024x640.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/08/Photoelly010_TP_V-1-150x150.jpgBodykeLIVE 編集部ダイエットダイエットをしたい!と思っていても、3日坊主になってしまったり結局目標を達成できなかったり…。なかなか簡単にダイエットを成功させるということは難しいですよね。ダイエットを成功させるのに1番重要なことは「本人のやる気」「モチベーションをいかに維持させるか」の2つです。今回はどの様にしてやる気とモチベーションを維持させるかを考えていきましょう。 明確な期限を決めておく ダイエットを始めようとして、自己流で行う人は「なんとなく」ダイエットを始めてしまうという人が多くいます。実は、このなんとなくが良くないのです。目標や期限を設定せずに食事制限やトレーニングを始めてしまうと、8割…いえ9割の人が挫折してしまいます。「いつまで続ければいいんだろう?」「ちょっと痩せたしもういいかな?」といった気持になり、この気持ちが日常的になってしまうとついだらけてしまう。そして最後にはトレーニングをしなくなってしまうのです。これを断ち切るためには、「まずは3カ月」といったように期限を設けてみましょう。何か新しいことを始めて結果が出るのには約3カ月かかるので、この期間がよいでしょう。期間を決めておくことで、残りあと1カ月だからがんばろうとゴールを励みにしてダイエットを続けることができます。しかし、3カ月でも自分の理想の体重やボディラインに到達していないかもしれません。その時は、新たに3カ月後の期限を設定しましょう。ただ思うだけではなく、カレンダーなどに書き込み視覚化させるのがよいでしょう。  3カ月あれば5%の体重を減らせる ダイエットをする人の多くは「すぐに体重を落としたい!」という気持ちでいっぱいでしょう。しかし、ダイエットを無理して行うと例え目標に達したとしても恐ろしいリバウンドがまっています…。では、無理なく体重を落とそうとするならばと考えると「3カ月」がちょうど良い期間です。真面目に体を動かし、暴飲暴食をしない。これだけで結果が得られることでしょう。まずは3カ月、5%の体重を減らすことを意識してみましょう。  今の生活のメリットデメリットを考えよう ダイエットの挫折を無くすためにも、無理な食事制限や苦しい運動をしすぎるのはよくありません。今の生活に合ったダイエットを行うというのも大事なことです。そのためにも、今の生活におけるメリットとデメリットを紙に書き出してチェックしてみましょう。メリットには、今の生活で楽しいことや快適なことを書いていきます。例えば、「食べ歩きが好き」「病気はなく健康」「仕事がうまくいったら自分にご褒美をしている」といったことです。食事のこと以外でもかまいません。デメリットには、苦しいことや悩んでいること、人よりも損をしていると感じることを書いていきます。「昔に比べて動きが鈍くなった」「食費がかかる」「水着が着られない」といったことです。自分が思うデメリットでかまいません。このメリットとデメリットを見比べてみて、どちらを優先させれば将来の自分は満足するのかを考えて必要なことを選んでいくとよいでしょう。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!