こんにちは!!Bodyke広報のShimonです。

2017年10月9日に行われたサマースタイルアワードルーキーチャレンジカップで見事3位という輝かしい成績を残された中井 忍さんに【4ヶ月間】にも及ぶパーソナルトレーニング、食事管理などを徹底して行ってきた坂本季生トレーナーにインタビューして来ました!!

【Q1】 指導するにあたってやりがいを感じた瞬間はいつでしたか?

坂本トレーナー初めて中井さんにお会いした時に中井さんが、「私はコンテストで優勝するためにBodykeに来ました」とおっしゃったのでコンテスト出場を全力でサポートしたいと強く感じました!

僕自身、1から選手を育てるというのは初めてだったので、正直不安もありました(笑)しかし、コンテストに出るからには良い結果を残させてあげたいと強く思いました。僕も現役選手として活動しています。現役選手兼、コーチというのは非常にやっていて楽しかったです。

【Q2】選手をサポートする中で困ったことはありましたか?

坂本トレーナー:やはり、食事調整や本人のモチベーション低下をマネジメントする面で少し苦労はありました。そのようなケースでは、「一緒に優勝するんですよね?優勝する人は弱音は吐かないですよ!! 一緒に頑張りましょう」と声をかけましたね。何人出場しても1位なら関係ありません。また、中井様の場合トレーニング歴が浅かったのもあり、短期間での筋肥大は非常に難しいと思いました。しかし、コンテストで勝つためには何か1つでも圧倒的なものがないと勝てません。フィギュア競技なので、審査員の目を惹きつけなければいけないのです。そこで特化したのが圧倒的な絞りです。とにかく筋肉を残しながら絞りにフォーカスしていったので、4ヶ月間という少し長い減量期間を設けました。
あとは、お子様がいらっしゃったので時間のマネージメントに苦戦しました。
対策として、お弁当の作り置き、家トレ強化(腕立て伏せ、サイドレイズ、お子様を上に乗せてヒップスラスト)をしてもらいました。お子様も楽しめるように家族で仲良く楽しくできるトレーニングを考えて、家族仲もトレーニングを通して更によくなるように考えさせていただいた種目です。

【Q3】コンテスト出場選手をサポートする魅力を教えてください。

坂本トレーナー:自分も選手なので減量時の食事管理の辛さ等が分かります。お客様と一緒にコンテストで戦うので自分の大会に対するモチベーションも上がりますし、教える中で自分に自信が持てるというのが魅力だと感じます。そして本気で優勝を目指すならたくさん不安もでてきて質問をされるんですよね^^僕もわからないことが多々ありました^^;なのでそんなときは少しお時間をいただいて自分で勉強をして解決させてあげるという方法をとっていました。自分自身の勉強にもなるので非常にやりがいがあります。

【Q4】減量時に特別なアドバイスはされたのですか?

坂本トレーナー:食べる野菜にこだわってもらいました!!
ブロッコリー、ほうれん草、アスパラガスは栄養価が高く疲労回復効果もあるので特に薦めてましたね。あと、きゅうりはむくみ防止に効果的なので食事メニューに取り入れていました。しかし、野菜というのは食べ過ぎると体を冷やすので最後の方は食べすぎないように最後の1ヶ月は調整させていただきました。

【Q5】今大会では3位という輝かしい成績でしたが今の坂本トレーナーの心境はどうでしょうか?

坂本トレーナー:本当に二人三脚で4ヶ月間頑張ってきて、中井さんが3位という結果を出せて嬉しい反面、中井さんがBodyke卒業となって寂しいというのが本心です。今度は自分の番です!!!来年の大会で自分史上最高の体を作ります!
 
以上、インタビューとなります。
今回のインタビューを通して坂本トレーナーのフィットネスに対する情熱を僕自身強く感じました。ご協力ありがとうございました。
そして、大会に出場された選手の方々、本当にお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/11/IMG_6583-1024x683.jpghttp://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2017/11/IMG_6583-150x150.jpgBodykeLIVEコンテストBodykeこんにちは!!Bodyke広報のShimonです。2017年10月9日に行われたサマースタイルアワードルーキーチャレンジカップで見事3位という輝かしい成績を残された中井 忍さんに【4ヶ月間】にも及ぶパーソナルトレーニング、食事管理などを徹底して行ってきた坂本季生トレーナーにインタビューして来ました!!【Q1】 指導するにあたってやりがいを感じた瞬間はいつでしたか?坂本トレーナー:初めて中井さんにお会いした時に中井さんが、「私はコンテストで優勝するためにBodykeに来ました」とおっしゃったのでコンテスト出場を全力でサポートしたいと強く感じました!僕自身、1から選手を育てるというのは初めてだったので、正直不安もありました(笑)しかし、コンテストに出るからには良い結果を残させてあげたいと強く思いました。僕も現役選手として活動しています。現役選手兼、コーチというのは非常にやっていて楽しかったです。【Q2】選手をサポートする中で困ったことはありましたか?坂本トレーナー:やはり、食事調整や本人のモチベーション低下をマネジメントする面で少し苦労はありました。そのようなケースでは、「一緒に優勝するんですよね?優勝する人は弱音は吐かないですよ!! 一緒に頑張りましょう」と声をかけましたね。何人出場しても1位なら関係ありません。また、中井様の場合トレーニング歴が浅かったのもあり、短期間での筋肥大は非常に難しいと思いました。しかし、コンテストで勝つためには何か1つでも圧倒的なものがないと勝てません。フィギュア競技なので、審査員の目を惹きつけなければいけないのです。そこで特化したのが圧倒的な絞りです。とにかく筋肉を残しながら絞りにフォーカスしていったので、4ヶ月間という少し長い減量期間を設けました。あとは、お子様がいらっしゃったので時間のマネージメントに苦戦しました。対策として、お弁当の作り置き、家トレ強化(腕立て伏せ、サイドレイズ、お子様を上に乗せてヒップスラスト)をしてもらいました。お子様も楽しめるように家族で仲良く楽しくできるトレーニングを考えて、家族仲もトレーニングを通して更によくなるように考えさせていただいた種目です。【Q3】コンテスト出場選手をサポートする魅力を教えてください。坂本トレーナー:自分も選手なので減量時の食事管理の辛さ等が分かります。お客様と一緒にコンテストで戦うので自分の大会に対するモチベーションも上がりますし、教える中で自分に自信が持てるというのが魅力だと感じます。そして本気で優勝を目指すならたくさん不安もでてきて質問をされるんですよね^^僕もわからないことが多々ありました^^;なのでそんなときは少しお時間をいただいて自分で勉強をして解決させてあげるという方法をとっていました。自分自身の勉強にもなるので非常にやりがいがあります。【Q4】減量時に特別なアドバイスはされたのですか?坂本トレーナー:食べる野菜にこだわってもらいました!!ブロッコリー、ほうれん草、アスパラガスは栄養価が高く疲労回復効果もあるので特に薦めてましたね。あと、きゅうりはむくみ防止に効果的なので食事メニューに取り入れていました。しかし、野菜というのは食べ過ぎると体を冷やすので最後の方は食べすぎないように最後の1ヶ月は調整させていただきました。【Q5】今大会では3位という輝かしい成績でしたが今の坂本トレーナーの心境はどうでしょうか?坂本トレーナー:本当に二人三脚で4ヶ月間頑張ってきて、中井さんが3位という結果を出せて嬉しい反面、中井さんがBodyke卒業となって寂しいというのが本心です。今度は自分の番です!!!来年の大会で自分史上最高の体を作ります! 以上、インタビューとなります。今回のインタビューを通して坂本トレーナーのフィットネスに対する情熱を僕自身強く感じました。ご協力ありがとうございました。そして、大会に出場された選手の方々、本当にお疲れ様でした。ボディークライブは、プロのトレーナーが執筆・監修した確かな情報だけをお届けします。ダイエットに悩んでいる方、ボディメイクが好きな方、健康な生活を送りたい方必見!